【ジーザックドットコム】で取り扱っている商品の紹介や追加情報。 そしてご購入して頂いた皆様のストリートファイター日報です。       ◆◇http://www.g-zac.com◇◆


前回の続きです。
ホーネット600 ストリートファイターカスタム ハンドル周り編






皆さん知っていました?ホーネット600ってフロントホイールが16インチなんですって!!
多くのロードスポーツ系オートバイのフロントホイールは17インチが主流の中、16インチなんてレアサイズにしてしまうもんだから「タイヤの銘柄が少なく選べない」とホーネット600オーナー達の間では不評なようです・・・。







そんな理由でホーネット600のフロントホイールを17インチ化するのが当たり前?の風潮なようで、お客様が流用情報を元にホイールを用意してくださいました!

アクスルシャフト径だけは同じですが、他は寸法が異なりブレーキローターは移植は出来そうにないです・・・






まずはじめにホイールのセンター出しを行います。
ホーネット600ノーマルのアクスルスペーサカラーでセンターは出たので、センター出し作業は問題なくクリア!






次にブレーキローターの取り付けになりますが、ディスクローターのオフセット量を合わせないとブレーキキャリパーが取り付けできませんので、オフセットスペーサーを作製しました。






新しいブレーキローターを取り付けて








純正ホイール流用17インチ化が完了!!!







次の作業の前にフロントブレーキマスターシリンダーのリザーバータンクをカスタムしますよ!!
取り付けるのはリゾマ製のリザーバータンク。





 

取り付け完了!
実はこれ、クラッチマスターシリンダー用のリザーバータンクなんです!!

このクラッチマスター側のリザーバータンクを使うのがミソでして、クラッチ側のリザーバータンクってブレーキ側のリザーバータンクより小さいんですね。
余計なものをなるべく省く傾向にあるストリートファイターカスタムにおいては、態々大きいブレーキ側のリザーバータンクを使わず、あえて小さいクラッチ側のリザーバータンクを使う事により、スマートに見せる効果があるんです!





 

ジーザックドットコムはリゾマ製品の正規販売店ですので、気になるリゾマ製品がありましたらご相談くださいね!








作業はフロントホイール周りのカスタムに戻りまして・・・

新しいフロントフェンダーを取り付けたいのですがボルト位置が合わず、すんなり取り付けできそうにないですね・・







やはりフェンダーの長さが足りず、穴が開けられそうにないです。



 

FRPを付け足していい具合に取り付け穴を開けました!
最終的に塗装しますので、付け足した個所は分からなくなります。






フロントホイールの17インチ化、フロントフェンダーの取り付け、完了!!

フェンダーも薄くなり、重苦しいフロントホイール周りがスッキリしましたね!
 
 
 
 
 
 テールセクション編に続く
 
 
 
 
 
 

前回の続きです!

ドゥカティ GT1000 ユーロカスタム サスペンンション編

ドゥカティ GT1000 ユーロカスタム マフラー編



ホイールの前に・・・
シートカウルが届きましたので、装着です!



イタリア産で素材はFRP製なのですが、かなり重厚に作られており、びっくりしました!
そして、GT1000専用品なのに合わなくてこれまたびっくりしました(笑)
でも、少し加工して無事に装着です!!


さてさて、無事にシートカウルも装着できたところで本題のホイールにいきましょう!!





もう知らない人はいないのではないでしょうか?!マルケジーニです!!
ジーザックドットコムはマルケジーニの正規販売店ですので、カラーオプションにも対応出来ます!艶消しブラックもありますよ!!そしてユーザー登録をすると2年間のメーカー保証が付いています!!





元のホイールは後方にあるスポークホイールでした!持った感じマルケジーニホイールの3倍の重さがありそうです・・今回で相当軽量になっているはずです!



 

そしてリヤも交換!足回りが黒くなり、引き締まりましたね!!
 
 
m-グリップ編』へ続く
 
 

◎ ブログ内検索
◎ カテゴリー
◎ 最新コメント
[02/27 G-zac]
[02/27 たーしん]
[02/03 G-zac]
[02/02 tetsu]
[12/15 Gzac 神原]
◎ バーコード
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル