【ジーザックドットコム】で取り扱っている商品の紹介や追加情報。 そしてご購入して頂いた皆様のストリートファイター日報です。       ◆◇http://www.g-zac.com◇◆

 

モトガジェット2014年新作の『m-スイッチ ミニ』です!!
ハンドル周りをシンプルに仕上げるのに大いに役に立つことでしょう!!

スイッチは3つのプッシュボタンからなり、全て押している間だけONになるスイッチです。
また、配線はかなり細いので大きい電流を流せないので、m-ユニットを使用するか、各種リレーを使用する必要があります。
要はリレーを作動させる為のスイッチと思ってもらえればいいのではないでしょうか。





 

今回は使用していませんが『m-ユニット』です。





今回はこちらのリレーを使用しました。
四角いのはヘッドライトリレーで通常は白色の線(ロービーム)に電気が流れており、スイッチが押されると白色の線への電気は遮断されて黄色の線(ハイビーム)に電気が流れます。

これを応用するとエンジンストップリレーとしても使用できちゃうんです!!
エンジン始動中は白色の線で電気を流し、黄色の線は何処へも接続しなければいいのです。

リレーはアイデア次第で色々と使えますので試してもらえればと思います。














取り付けた車両はHarley-Davidson FLSTFです。オリジナルの面影はもはやありませんが(笑)
見事なユーロスタイルにカスタムされてますね!!
取り付けのご依頼ありがとうございました。








 

 

今日はモトガジェット製超コンパクトリレー『m-リレープラス』を少々ご紹介させてください。

m-リレープラスはプッシュボタン式ウインカースイッチを制御するウインカーリレーです。
 プッシュボタン式ウインカースイッチのイメージが湧かない場合はスタータースイッチやホーンスイッチをイメージしてくださればと思います。要は押している間だけONになるスイッチの事です。
日本車や外国車等、樹脂製のスイッチボックスを採用している多くの一般的なバイクは『スライド式ウインカースイッチ』に当てはまります。

しかし!!

スライドスイッチのバイクでも、モトガジェット製のm-スイッチm-スイッチミニにカスタムした場合にはウインカースイッチはプッシュボタン式になりますので、このm-リレープラスが役に立ちます!


上画像のごちゃごちゃの塊はハーレーにLEDウインカーを付けていた車両から外したものですが、消費電力が少ないLEDウインカーはノーマルウインカーと付け替えただけでは正常に点滅せず、ハイフラッシャー症状(高速点滅)や点滅しない症状が起こります。これを正常な点滅させる為に抵抗を付けて、ノーマルウインカーが付いていた時と同じ消費電力を作り出すことで点滅スピードを正常にさせるんですね。


そこで、このm-リレープラスを使用する事で配線をシンプルにすることが出来るってわけなんです!!

m-リレープラスの機能としては、12V100Wまでのウインカーに対応。ウインカースイッチを短く押すと3回点滅、中だと10回点滅、長だと永久点滅(もう一度押すと消灯)となっています!!




 

コンパクトなボディーはアルミ削り出しです!!
プッシュ式ウインカースイッチに変更した際には、「こんなのもあったな」と頭の片隅にでも入れておいてくださればと思います!!
 
 

 
 


  
コンパクト、高性能、高品質でおなじみモトガジェットのタイニースピードスターです!
そのコンパクトさにも驚きますが、文字盤のきめ細やかさも魅力です!


お客様のご要望で『真鍮のプレートを使ってその上に取り付け』とのご依頼で「使うか分かりませんけども」と一応ご持参の真鍮プレートをお預かりしたものの、真鍮のプレートにただメーターを乗っけても、黒いプレートの方がかっこいいんじゃないのかなと思いまして・・・・しかし真鍮も使いたいので・・・考えました・・・






真鍮の丸棒を用意しました!!
これを削っていきますと・・・・






こうなります!!
リングを作ってメーターとメーターカップに挟み込んで付けました。
真鍮のメーターカップですと真鍮の割合が多くなりすぎて下品になってしまいますからね。私も真鍮に関しては素人なので、真鍮マスターから見ればまだまだですが、予算と折り合う最大限の努力をさせていただきました。

黒とワンポイントの真鍮のコンストラストが中々でしょ?気に入ってもらえますかね~

2a9a6f29.JPG


















新しいオモチャが届きました♪

今まで使っていたエンドミルの取り付けアダプターでは、今回使用したい極太エンドミルが使う事が出来ず、アダプター(コレットチャック)も新調です!!!

ちょっと珍しいサイズで1つのブランドしかない為、お高めでした(汗)


いきなり本番は怖いので、廃材を使って予行練習!!




DSC01324.JPG


















いい感じですね♪


続いて、細いエンドミルの試削と思い、アダプター(コレット)を付け変えようとすると・・・




DSC01325.JPG


















うほっ!計24個のコレットのセットなのですが、同じのが入っておりまして・・(笑)






DSC01326.JPG





















正しいセットを送ってもらえるように手配しましたので、届くまでの間はドリルチャックで我慢します。




DSC01327.JPG


















テキトーですがこんな感じに掘りまして・・・・




DSC01328.JPG


















よしっ。ちゃんと収まりますね!!!
まだこの方法で取り付けるかは悩んでいるんですけどね(笑)

モトスコープミニを収める『コンビフレームライト』です!インジケーターとモトスコープミニに一体感を出し、スマートに魅せるアイテムです!!
モトスコープミニの購入の際はコンビフレームライトもご検討下さい!!
更にハンドルへ取り付け出来る『クリップキット』や『ボルトオンキット』もあります!


モトスコープミニを収めるコンビフレームライトを収める為、(人形の中に人形が入っているロシアの人形みたいな・・笑)
新しい工具を用意してみました♪
正しいコレットセットが届きましたら進めましょうかね!!












 

DSC01141-15.jpg


















少し入荷が遅れていました、モトガジェットのm-ブレイズアイスが入荷しました!!

まだ他にも届いたのですが、写真に収まらないので、適当な量を積んでパチリ!

皆様のおかげで、m-ブレイズ アイス ブラックの初回入荷分全て当店の先行予約販売で完売しました!!
ありがとうございますっ!!



自分用にも注文していましたので、モトガジェットジャパンもまだ目にしていないm-ブレイズ アイスを早速開けてみた!!


DSC01144.JPG


















うおおぉぉぉぉぉぉ!!!!!






DSC01145.JPG


















緑矢印の箇所に超小型ウルトラハイパワーLED(子供が繰り出す必殺技みたいな名前・・笑)が内蔵されております!!!



DSC01146.JPG


















CBに付けたらこんな感じかな!!

ちなみに、ラバーマウントになっており、振動のあるバイクでも問題なさそうです!!



DSC01148.JPG


















もちろん、光らせてみた!!!




DSC01149.JPG


















!!!!すげ~明るい!!直視できません(笑)




DSC01150.JPG


















一番暗くなる位置から観てもこの明るさ!!


いや~!!毎回同じ事言いますけど(笑)最高のクオリティーで驚かされます!!!


先月辺りからモトガジェットのウインカーも数多くご注文頂いていますので、今までは『カスタムメーター=モトガジェット』だったのが『ウインカーもモトガジェット』とゆう認識が少しずつ広まっているのですかね?


次回入荷分までお時間がかかりますが、早めにご注文して頂けると次回入荷分を優先してお渡しできますので、どうぞご検討下さいませ。







 

◎ ブログ内検索
◎ カテゴリー
◎ 最新コメント
[10/15 名無しのファイター]
[10/07 唐澤]
[05/27 G-zac]
[05/27 わん]
[02/27 G-zac]
◎ バーコード
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル