【ジーザックドットコム】で取り扱っている商品の紹介や追加情報。 そしてご購入して頂いた皆様のストリートファイター日報です。       ◆◇http://www.g-zac.com◇◆




1本のハンドルが持ち込まれました!

ビューエル1125Rのハンドルなのですが、内部が特殊でして・・・・





 

ちょっと写真だと分かりづらいですかね?

中が段付きになっているんです。





 

バーエンドミラー用バーエンド汎用も付くのですが・・・・・・










広がる羽部分をハンドル内径の細いほうに合わせると、付属のスペーサーカラーが使えなく、

付けてもグラグラしてしまい、しっかりとした固定が出来ないんです・・


これにバーエンドミラーを付けるのですから、グラグラしていると走行中に抜けてしまったり落ち着かないですよね。








その場合は



ハンドルとバーエンドミラー用バーエンドに合わせたスペーサーカラーを作製する事で、問題が解消されます!


左の2つのスペーサーカラーが今回作製したものです。








スペーサーカラーを投入して









ハンドルに差し込みます!








あとは定位置で固定するだけ!


これで見違えるほどバーエンドが安定します!!!





 

黒いステンレスボルトも一緒に購入してくださいました!


ありがとうございます。





ちょっと変わったハンドルでも、工夫することで安定した取り付けが出来ますので、
お困りの方はご相談ください!






 

 

ヨーロッパではOEM供給していたりとそこそこの知名度はあるものの、日本では馴染みの少ないTRWのカスタムブレーキホース、「バリオフレックス ブレーキライン」です!

新商品とゆうことですが、今のとこと通販での販売予定はありません。


 
では、さっそく人柱になってみたいと思います(笑)








作り方は簡単!

色々な形状のバンジョーと色々な長さのホースを組み合わせるだけ!!








説明書通りに組み付け!

なんといってもこの接合部のスッキリさですかね!!








ただ組み付けるとバンジョーの向きがバラバラになりますが、バンジョーの向きは任意の方向へ調整が可能です!!!
この調整が出来るとホースがねじれなくて済むんです!
 
 
 

 
 
 
 

ホースのカシメ部分の色が気になっても・・・・





 

熱収縮チューブで隠しちゃえば気にならないですよね!!








同TRWのバンジョーボルトですが、書いてある通りでねじ部がなんか長い(笑)んですよ!

CB400SFはこのねじ部が長いバンジョーボルトでもしっかりと付くのですが、ねじ部が浅いキャリパーだとホースがしっかりと締め付けられなかったり、キャリパーの破損やねじ山破損になってしまうんです・・・

ウチでしたら旋盤でねじ部を短くすればいいのですが、たぶん皆さんそんな事したくないと思いますし、ねじ部が長いのに気づかないで組む人もいそうですしね。

他メーカーのバンジョーボルトを使えばいいかと思われますが、バンジョーの厚さが違うのでお勧めできません。

シングルバンジョーボルトはまぁ他メーカーでも使えますけど、ダブルバンジョーボルトは止めておいたほうがいいです。穴の位置が合いません。


ですので、
残念ながら通販の販売予定は今のところありません!


要望があれば個別に販売もしますけど、ジーザックでカスタムする時用のブレーキホースですかね!モノはすごくいいですし!









バンジョーボルトがバックオーダーで、リアは付けられません・・・




気長に待ちます。











 
 
 
 
 
 
 
 
 
 




ずーーーーーっと気になっていたのがこのフェンダーで・・・・


ノーマル車両だと気にはならないんだけどね。
カスタムしていく上でメーターやヘッドライトや色々と小型化されていくと、石器時代のフェンダーのように大きく見えてしまって。




 

そこで、今回用意したのはハーレーのスポーツスター用のカスタムフェンダーを用意しました!

以前ZRX400のフロントフェンダーもセンターリブ付きのフェンダーにしたけど、あれは元となる鉄製リブ付きフェンダーを切った貼ったで加工して作ったんですね。

今回は樹脂製のフロントフェンダーとしての形が既に出来上がったものです!






当たり前ですがスポーツスター用のフェンダーがCB400SFにそのまま付くはずもなく・・・・
幅が全然足りませんね。







当店でも販売しておりますスペーサーカラーを使い、フォーク幅と合わせます!







上手く合いましたね!!








スポーツスターのタイヤ幅は100mmなのでCB400SFのタイヤ幅110mmだと際どく、フェンダーの取り付け高さによっては干渉するかもしれませんね。

この後に120mm幅のタイヤにもしていますが、一応大丈夫でした。




 

前方の取り付けはスペーサーカラーで済みましたが、後ろ側は穴の位置が合いませんのでステーを作ります。






ねじ穴をあけて・・・・・






豚の鼻が完成だブヒ!!emojiemoji







このように、スペーサーカラーと作製したステーを使ってオフセットさせます!

後に黒アルマイトをかけます。







タイヤはON/OFF兼用ヤイヤを履かせました!







ちなみにこのタイヤは120mm幅なんですけど、フェンダーとのクリアランスは神クリアランスで、タイヤのヒゲ部分は当たっています(笑)

そのお陰でフェンダーがより小さく見えて、VeryVeryカッコイイですよ!!!








フロントフェンダーをあーだこーだしている間に出していた塗装も上がってきたので!








組み付けます!

タイヤはシンコータイヤのE705を履かせました!
日本のシンコータイヤのラインナップに無いサイズも、納期未定ながらお取り寄せ可能です!!

マッチョな足回りになりましたね!!
こうゆうゴツゴツしたタイヤのほうがカッコいいでしょ?!フルバンクして走る気は無いですし。




つづく
















どぉーもぉー

新年一発目、パソコンが起動せず三日三晩復旧に追われ・・・

メンチカツ食べていたら歯が欠けて・・・

エンジョイ前厄ライフをしている店長です(笑)

新年あけましておめでとうございます!
昨年に引き続き本年もよろしくお願いします!



さて、本題に!

以前少し言ったかなと思いますが、ヘッドライトの位置がちょいとばかし上かな~と感じたので今回はそれを修正します!





いたってフツーに付けたところ、全体的なバランスで見るとヘッドライトの位置が上だったんですね。






元々作ったヘッドライトステーを上下逆さに付ければヘッドライトの位置は下がるのですが、そうするとヘッドライトが車体に干渉してしまったり、光軸の調整が難しかったりと問題があるので、新規に作り直しました!





あとは簡単!

付け替えるだけ!


この写真だけでは数センチ位置が下がっただけで、これがどう作用するのか難しいかと思うのですが、全体でみるとルックスに大きく影響するんですよね!








次にメーターの位置も下げて、バランスを取ります。

トップブリッジを外したところですが、

ハンドルロックのストッパーですかね?

これが邪魔してメーターが下げられないので、切っちゃいます。





 

切り落としました!切った部分は錆びないようにタッチアップします。






トップブリッジ外したついでにフロントフォークのキャップを黒くしようかなーって!






缶スプレーなのですが、ただのスプレーではなく黒染めスプレーで塗ったので、工具を当ててもボロボロ剥がれたりはしません!!

主に黒いステンレスボルトのサイズや種類が無い時にボルト等を黒く着色する為のもので、重宝してます!








乾いたらトップブリッジ装着!

艶ありブラックと艶無しブラックのコンストラストです!!






トップブリッジとメーターのレンズ部が同じラインにあったのが、15mmメーターが下がりました!






小さいことをコツコツと・・・ね



今回の成果はタンクが付いて引きで撮らないとわからないので、タンクが付いたらまた写真載せますね!




つづく







前回のシートカウル加工が済みましたので、ここにテールライトを付けましょうか!!






まずは、テールライトの土台造り!
特別強度が必要な個所ではないので、樹脂で作ります。








テールライトステーが付くか確認中・・・

「あっ!作り方間違えた」と

ここで間違えに気付いてしまい・・・・








急遽予定していた施工方法とは違う方法で作業再開!
ま、失敗したらまたやり直せばいいんだし。





形になってきました!





 

テールライトが上手く収まるか確認中・・・・






横から見ると斜めになっているんです!









使う分だけ切り落としてね、サラミの様にスパッと切れるから樹脂はありがたいです(笑)


なぜ、こんな斜めなスペーサーが必要になったかと・・・
加工したシートカウルにそのままテールライトを付けると、下向きに付いちゃうんですね。そこで、この斜めのスペーサーで地面と平行にテールライトが付くように調整してやろうとゆう訳ねんです!







テールライトに付属していたナンバープレートホルダーは日本のナンバーサイズに作られているはずなのですが、なぜか取り付けできず(笑)新たに作ったのを用意しました!






取り付け順は
角度調整スペーサー → ナンバーホルダー → テールライト
の順に





取り付け穴を開けていきます。






順番に取り付けていき・・







完成!!
シートカウルはECR13をベースに作っています。




ちょっと!いいんじゃないのこれ!!!







つづく


◎ ブログ内検索
◎ カテゴリー
◎ 最新コメント
[02/27 G-zac]
[02/27 たーしん]
[02/03 G-zac]
[02/02 tetsu]
[12/15 Gzac 神原]
◎ バーコード
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル