【ジーザックドットコム】で取り扱っている商品の紹介や追加情報。 そしてご購入して頂いた皆様のストリートファイター日報です。       ◆◇http://www.g-zac.com◇◆

 

今回メーターを替えるにあたり、モトガジェットのメーターにするのですが、

ZRX400は本来フロントホイールからケーブルでスピードメーターを動かしています。
いわゆる機械式メーターってやつです。


モトガジェットのメーター は電気式メーターのスピードセンサーを利用するか、付属のマグネットセンサーを使うのが一般的な方法ですが、今回は付属のマグネットセンサーを使い、スピードパルスを拾いたいと思います。


モトガジェットのメーターに付属のマグネットはブレーキローターやスプロケットに埋め込んで使いますが、オプションでマグネット付きボルトが売られていますので、これを利用すると、マグネットを埋めるための穴を掘らなくていいので、手間が省けます!




 

右がノーマルのブレーキローターボルト、左がマグネット付きボルトです。


ノーマルのボルトを見ると、頭付近が太くなっているのが分かりますよね?



ボルトはM8ですが、太くなっている個所は直径10mmと一段太くなっています。








そこで役に立つのが!!


この内径変換アルミカラーが役に立つんです!!

主にヘッドライトやウインカーの取り付け時に穴の径を調整する時に使うものですが、使い方次第で色々な可能性が広がるのではないでしょうか!

※ WEBショップでは黒しか売っていませんが、シルバーもお取り寄せできます!





 

はい! ボルト通すだけ!!


これで段付きボルトの完成です!





 

あとはセンサーがマグネットに反応するように、センサーブラケットを作るだけ!








メーターはモトスコープミニを付けます!

だいぶ前にインジケーター(コンビフレームライト)は取り付け済ですので、今回はメーターを付けるだけ!








お約束の!!   配線処理が待っておられます(笑)








切った繋げたで上手くまとめて完成!!






 

いいね~!すごくカッコよく付きました!


ホントこのモトスコープミニは画期的だと思っています。


今まで、円柱状カスタムメーターが主流の中、この親指サイズのモトスコープミニが現れましたからね!

厳密にいえば円柱状以外の形状もありましたが、モトスコープミニは群を抜いて優れていました!



と、

褒めちぎったところで(笑)メーター編の完結です




つづく











◎ Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◎ ブログ内検索
◎ カテゴリー
◎ 最新コメント
[10/15 名無しのファイター]
[10/07 唐澤]
[05/27 G-zac]
[05/27 わん]
[02/27 G-zac]
◎ バーコード
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル